ペットサロンアミーゴトリミング風景

ペットサロンアミーゴ HOME > トリミング風景

トリミング風景

ヨークシャテリアのメイちゃんのトリミング風景です♪

クリックすると拡大写真がご覧いただけます。

クリッピング 爪切り

クリッピング

足の裏、肛門周り、お腹など1㎜の刃で刈ります。お腹のバリカンは、皮膚の弱いワンちゃんなどバリカン負けする場合もありますので、ハサミで処理します。
♂のワンちゃんは、泌尿汚れを防ぐため少し深めに刈ります。

爪切り

頻繁に爪を切っておかないと、血管も伸びますので、パッド(肉球)を押すと、爪が飛び出る様になり平らになる位を目安に切ります。
爪が伸びた状態で耳を掻いたりすると傷の原因にもなりますので気をつけましょう。

耳の手入れ耳の手入れ

耳の手入れ(シャンプー前)

ワンちゃんは耳の中に毛が生えています。(例外:シェルティー、柴犬、ポメラニアン、コーギーetc)

シャンプーをする前にパウダーを使用し鉗子でしっかり抜いていきます。

コーミング 肛門腺しぼり

コーミング

スリッカーとブラシを使って根元からしっかりとブラシングしていきます。シャンプー前にコーミングすることにより毛玉などのワンちゃんへのストレスを減らしていきます。

肛門腺しぼり

肛門の左右にある臭腺袋から分泌物を排泄します。溜まりすぎると化膿したり破裂する恐れがあるので、定期的にしぼってあげることが大切です。お尻を引きずったりするようになるとサインです。

シャンプーリンスシャンプーリンス

シャンプー・リンス

表面だけではなく、しっかりと泡立ててマッサージするように洗っていきます。

アミーゴでは、お肌や毛質に合わせたシャンプーをご用意しています。お肌が弱いワンちゃんには専用シャンプー(別途500円要)もご用意していますので、お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

洗い流し タウエリング

洗い流し

体にシャンプー・リンスが残ってしまうとワンちゃんの肌荒れの原因にもなりますので、しっかりと流していきます。

タウエリング

タウエリングをすることでより早く水気がきれます。そのため、ワンちゃんへの負担を減らします。

ドライング 耳掃除

ドライング

ドライヤーを近づけすぎたり、温度を気を付けていかないと皮膚や皮毛を傷つけてしまうので1つ1つの工程に気を配りながら根元までしっかりと乾かしていきます。

耳掃除

シャンプー後は耳の汚れが浮いてくるので、脱脂綿できれいにふき取ります。
耳の悪い子は早めに病院へ行くことをおすすめします。

トップノット トップノット

トップノットトップノット

トップノット

トリミング完成

完成!!とってもかわいくなりました♪

ペットサロンアミーゴ
埼玉県白岡市小久喜1084-4
TEL:0480-93-0860
営業時間:8:30~18:00
定休日:日曜・祭日
動物取扱業登録番号:第71-0158号
有効期限 H29.2.9
動物責任者 小野岡 由美